2007年11月08日

日常のドイツを知るには?

そうそう、先日「簡単!使えるドイツ語」のほうで、『ドイツ語 私とあなたの距離?−SieとDu』を書いていたときに思い出したのがこの本。

現在この本は手元にないのですが、なぜかと言うと私の両親にプレゼントしたから。プレゼントと大げさですが、、、



もちろん私自身がドイツでの生活はどんな感じかということは、両親にも話すのですが例えば、「保険の制度」だったり(繰り返しますが、この本は手元にないので確かではありませんが)「生活の知恵」みたいだとか「ドイツ人日光浴好き」だとか、

日本語でこの保険の云々ってなんていうんだろう?辞書もって訳すのめんどくさいし、さほど重要でもないとか、ドイツってこういうところがあるっていうのを何かきっかけがあって話すことはあっても、わざわざそれをテーマに話すことはないので、

と長々と書きましたが、要するに一般的な日常のドイツを知ってもらいたかったわけです。「ドイツについて」というとなぜか堅くるしい物が多いような気がするんですよね、なぜでしょう。日本に行った際、数冊読んでみて当時この本に決めました。

この「びっくり先進国ドイツ」の著者は、ミュンヘン在住と言うことで、必ずしもドイツ中がこうですよ、とは言い切れませんが、反対にドイツ中に当てはまることって書くのは難しいと思うんですよ。

自分の経験に基づいた事実を元に書かれているために納得できることが多かったですし、だからそこに多少なりに作者の主観が入ったとしても仕方ないことかなと。その主観も外れすぎてるとは思えませんし。(レヴューに、この本を買ってがっかりとか書かれてたので、ちょっとここでフォロー)

そしてドイツを賞賛ばかりの本ではなかったのがよかったです。

そしてちょっと違うな、と言うか私の感じたこととは大きく違うと思ったのが先ほど書いた「SieとDu」の章だったのです。このことについてはまた機会があったら、「簡単!使えるドイツ語」のほうでまとめたいと思って(は)います。

   

同じ著者から最近本が出ているようです。こちらはちょっと、堅そうな内容のようですが。

今ふと思ったのですが、あの本はなぜタイトルが「びっくり先進国ドイツ」だったのでしょうか?

ラベル:日常 ドイツ
posted by らぬんける at 08:00| Comment(0) | TrackBack(6) | 和書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 15:27

あっちーーーー!!!!!!
Excerpt: 人生初のSМやっちゃいましたw つってもプチSМですが(^−^; 僕は痛いの嫌いなのでS役。 М女をたっぷり調教してやりましたよw しゃぶらせながらムチでビシビシするのは何とも言えない快感でした・・・..
Weblog: まあむ
Tracked: 2008-09-23 06:13

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 19:21

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 04:19

スッキリ♪
Excerpt: ちょw 山ちゃんに教えてもらったとこウマすぎwwww そらロレックス買えるわなって話(^^; 試しにやってみたんだけどさ、初めてなのに5万貰えたわwwwww http://CLdhiYrj.sefr..
Weblog: ねつら
Tracked: 2008-12-06 20:51

パチン-コ最高ーーー!!!
Excerpt: ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww
Weblog: 啓次
Tracked: 2009-05-04 05:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。